シノビナイトメア攻略wiki

6/30アップデート(アプデ)まとめ タイプ廃止、穢れ改善、各種対応など今後のアップデート対応予定

6/30に実施、発表されたアップデート(アプデ)や今後の対応、バージョンアップ予定について簡単にまとめた。 タイプ制の廃止、穢れシステムの大幅緩和とそれに伴う殲滅戦の仕様変更、さらにユーザーから寄せられた各要望への対応や返答など、気になる内容が目白押し。要チェックだ。

▼ 目次

【シノビナ】タイプ制廃止。サムライの成長補正に差がつかなくなるように【シノビナイトメア】

タイプ制の廃止と実質的なサムライの強化

シノビナ(シノビナイトメア)において、同じサムライでも異なる能力値を持つという"個性付け"をするシステムであった"Type"

闘匠タイプであれば物攻、魔攻に5%の補正がかかる代わりに魔攻、魔防、加護に-5%の補正がかかるなど、

それぞれのタイプはメリットとデメリットを兼ね備えており、「このサムライはいったいどのタイプが強いのか?」と頭を悩ませたプレイヤーは多いことだろう。

そのタイプシステムが6/31をもって廃止され、すべてのサムライが同一の能力値に変更された。

理由としては「どのタイプを育てればいいかわからない」「欲しいサムライを手に入れても相性のいいタイプでなければ喜べない」

という意見が多数にのぼったためとしている。

タイプシステムに関しては賛否両論あったものの、一番大きな問題はやはり上述の

「現状、一度入手したサムライのタイプを変更する手段は存在しないため、もし手に入れたサムライのタイプがそのサムライと相性の良くない物であった場合、例え★5のサムライであってもなんとも言えない感情に襲われる」という問題であったと思われる。

今回のアップデート(アプデ)は、現状存在している6タイプをすべて廃止し、現在サーバー上に存在するサムライを暫定的に「王匠」に変更、能力補正値の調整を行った上で後日改めてタイプに関する表記を完全に削除するというもの。

現在、プレイヤーが所持しているサムライは既にすべて新たな能力値に置き換えられているので安心してほしい。

変更前と変更後の能力値は以下のとおり。

◆変更前
王匠 補正なし
闘匠 ▲Up 攻撃:5% 魔攻5% 魔攻Crt:5%
   ▼Down 防御:5% 魔防:5% 加護:5%
堅匠 ▲Up 防御:5% 魔防5% 防御Crt:5% 魔防Crt:5%
   ▼Down 攻撃:5% 魔攻:5% 攻撃Crt:5% 魔攻Crt:5%
命匠 ▲Up HP:10%
   ▼Down 魔攻:5% 魔防:5%
敏匠 ▲Up 敏捷:10% 攻撃Crt:5%
   ▼Down 攻撃:5% 防御:10%
徳匠 ▲Up 加護:5% 防御Crt:5% 魔防Crt:5%
   ▼Down HP:5% 攻撃:5% 魔攻:5%
変更後

※変更後は既存のタイプ毎の補正値が撤廃され、以下の能力値補正が全サムライに適用される。

【増】 HP、敏捷
【微増】 攻撃、魔攻、防御、魔防、加護、攻撃Crt、魔攻Crt、防御Crt、魔防Crt

おそらく変更前の補正値からみてHP、敏捷は10%の上昇、その他は5%の増加補正がかかると予想されるが、詳細は要検証だ。

何はともあれ、実質的にすべてのサムライが一定割合強化される形になり、リセマラでも厳選の必要がなくなったといえる。

【シノビナ】穢れシステムによって与えられるリスクが大幅緩和。弱体化→歩く度にHP減少に仕様変更【シノビナイトメア】

穢れシステムの見直しによりダンジョン探索が遊びやすく

今までのシノビナ(シノビナイトメア)における穢れシステムは、一歩歩く毎に約2~3%の命灯が減少し、現在地が50%を切るとサムライの能力値が徐々に低下していくというもの。

以下は公式より抜粋した、命灯の段階ごとのサムライ達の能力低下補正の一覧表である。



広いダンジョン内ではゴールを目指すだけで命灯は50%を切り、先の見えない状態で寄り道などしようものなら0%でクエストクリアが不可能になることも日常茶飯事。

ダンジョンに慣れて最短ルートを目指すようになるまではクリアするだけで精一杯…という難易度だったのだが、近日中のアップデートでそれら仕様にメスが入ることが伝えられた。

アップデート後は以下のように穢れの仕様が変更される模様(公式ニュースより抜粋)。

◯ステージごとに1歩歩く度に溜まる穢れの量を軽減します。
◯命灯が0%になるまでデメリットは発生しません
◯命灯が0%になると
・1歩ごとにサムライのHPが数%ずつ減少していく(HP1未満にはなりません)
・敵の攻撃を回避する確率が低下する

アップデート後は、穢れが溜まっても露骨な弱体化はされず、0%になった段階で初めて「歩く度にHPの減少」「回避率低下」というデメリットが与えられる。

回避率低下はともかく、HPの減少はサムライの回復スキルやアイテムでカバーできるため、実質的な大幅緩和といえるだろう。

今までよりも気軽に探索が可能になりそうだ。

【シノビナ】殲滅戦の仕様変更と一部端末での挙動改善【シノビナイトメア】

殲滅戦の仕様変更。殲滅戦時のサムライ能力低下や出撃制限を撤廃

素材集めのためバトルのみに注力したい、などといった時にプレイすることで効率をアップすることが出来た、シノビナ(シノビナイトメア)の殲滅戦

上述の穢れシステムの「残り命灯の減少による能力値低下」の仕様変更に併せて、殲滅戦における出撃後の命灯の残量に応じたサムライの能力値減少が撤廃されることが決定した。

また、クノイチの命灯が25%以下の場合は、たとえ殲滅戦によって消費する命灯が20%以下だったとしてもそのクノイチで出撃することが不可能だったが、この仕様アップデートと同時に撤廃される模様。

これまでより手軽に出撃できることが予想され、より素材を集めやすくなるだろう。

殲滅戦をやったことがないというプレイヤーも一度殲滅戦に触れてみると良いかもしれない。

一部端末での挙動が重くなるという意見について

戦闘中にフレームレートが極端に低下することが度々起こりがちな本作。

慣れればそれほど気にならないものの、やはりロードや挙動の長さは気になる要素の一つだった。

この件に関して、近日中にバージョンアップで演出のONOFF切り替え画質の高低を選ぶことが出来るシステムを実装予定とのこと。

重くてアプリがうまく動かないというプレイヤーには朗報だ。

【シノビナ】その他今後のアップデート(アプデ)【シノビナイトメア】

今後のアップデート内容やユーザーから寄せられた意見の対応に関して 

また、同時に発表された内容で、7~8月にかけて本仕様変更とは別に、近日中にシノビナ(シノビナイトメア)において、

・第二章の更新
・リアルタイムマルチプレイの共闘クエスト
・PVP対戦機能の実装

などの実装が予定されているようだ。

また、ユーザーの意見、要望の対応として、

◆各クエストでのドロップアイテムの内容、確率の改善

◆常時倍速・オートバトルの改善

◆フィールド探索でのサイドステップ(横移動)実装

なども対応していくと発表されている。

なお、同じく要望のあった「一度踏破したマップデータの記憶」に関しては、容量が肥大化する恐れがあるため実現が難しい状況にあるようだ。

こちらは今後のイベントなどでの適用を検討していくと宣言されている。

そして、本仕様変更のお詫びとして幽晶石25個がアップデート後に配布されることが決定。

サムライガチャを5回引くことが可能なので、新規実装されたサムライ達を狙って回してみるのもいいだろう。

さて、気になる本アップデートの日時は近日中(7月上旬予定)に予定されている。

リリース直後、一週間足らずのものとは思えない、非常に思い切った要素をいくつも実施する一連の仕様変更。

ゲームをより良いものにしていこうという意志が感じられる本アップデートを期に、すぐに離れてしまったユーザーももう一度シノビナ(シノビナイトメア)を起動してみてはいかがだろうか。

 

【記事内に誤字や間違いを見つけたら?】各記事は万全を期した状態で掲載しておりますが、もし誤字等ありましたら申し訳ありません、コメントフォームまでお知らせください。見つけ次第訂正いたします。

▼また、その他のご意見、ご質問、記事へのご指摘等ありましたらお気軽にコメントフォームまでお寄せください。

    • 画像の添付(任意)

注目記事

シノビナ最新情報

初心者クノイチ指南之書

初心者クノイチ指南之書

イベント&マルチ攻略

クエスト攻略

各種データベース

おすすめWiki